テーマ選び

アフィリエイトを目的にしたサイトを作るのであれば、皆さんが

関心を持つ事柄じゃないと、サイトを作っても意味がありません。

テーマとするよりは、キーワードと言い換えた方がいいかもしれ

ません。ここが一番大事なところです。

例えば「ダイエット」というキーワードを選んでも、ライバルが

たくさんいたり、強力なサイトばかりだと勝負を選んでも負けて

しまいます。ここで少しばかりテーマを絞りこみます。

「ダイエット 寒天」のように、より専門的に商品を決め込んだ

ほうが、サイトテーマとしては勝負しやすくなります。寒天は

テレビなどでも取り上げられた注目のダイエット素材なので、

アフィリエイトされる可能性もより高くなります。

テーマですよ!ここが大事です。これを間違うと後で困ることと

なります。時間をかけてきっちりと決めましょうね。
タグ:テーマ
posted by 丹譚堂 at 01:03 | Comment(0) | 日記

テーマを決める

ホームページを作る場合、テーマに何を据えるか!です。

一番大事なのはここ!テーマです。

人の興味の有る物、事象、事柄をテーマとします。

でも、ありきたりではいけません。ライバルの動向を調べ

決めます。ニッチもいいけど人が来ないと何にもなりません。

いっぱい見に来てくれそうなテーマでもライバルが

強ければ、今度は来てもらうのに大変です。

テーマですよ。長続きさせるためには、自分の興味のある

ことをテーマにすればよいという人もいますが、人を呼べ

ないテーマであれば、これはいけません!まずいです。

次回は、テーマ選びについてですよ
posted by 丹譚堂 at 00:46 | Comment(0) | 日記

人の来ないホームページ2

人通りの多いところに移動する。これはSEOしかないんですね。

SEO・・・わからなければ調べてくださいね。

これが大事!まずこの世にこのホームページが存在することを

皆さんにお知らせしなければなりません。SEOの前の段階です。

あること(存在)をわかってもらったうえで、SEOを施します。

おさらい

 1.ホームページをつくる

 2.あることを知らせる

 3.SEO

本当はもっといっぱいあるんだけど、ずいぶん省略して説明して

ます。でも流れとしてはこれでいいかなあ。

あ!肝心なことを忘れていました。これはまた次回に!
posted by 丹譚堂 at 01:21 | Comment(0) | 日記

人の来ないホームページ

Webサイトやメールマガジンに企業サイトへのリンクを張り、

ユーザがそこを経由して商品を購入したりすると、サイトや

メールマガジンの管理者に報酬が支払われるというシステム。

これがアフィリエイト。それでホームページ作ったわけですよ

バナー貼ってね。サイトもちょっと見栄え良くして・・・。

ちょっとイケてるかなあ なんて思ったんだけど全くダメ

そりゃそうだよね そのサイトには誰も来ないんだもん砂漠

にコンビ二作ったようなもんですね。ではどうするか!

砂漠にあるコンビにを、人通りの多い所にお引越しさせましょう。

ということで次回です

posted by 丹譚堂 at 00:11 | Comment(0) | 日記

ちょっと方向転換

申し訳ありませんでした。ちょっと(だいぶ?)さぼってしまいました。

せどりもいいけど、在庫が半端じゃなくなってきたのでどうしたもの

かと悩みつつ方向転換を考えていました。今忙しいので少ない時間を

有効にしかも効率よく! ということになるとやはり・・・・

アフィリエイトですよね。

でもある統計(ある統計ってなんだ?)によるとアフィリエイトして

いるひとの9割方1ヶ月5000円も稼げないんだとか。むずかしい

んだね。本当に稼げないのか やってみたんです。ちょろっとホーム

ページ作っただけじゃだめだね。なにがダメだったかは・・・・・・

次回ね。

タグ:せどり
posted by 丹譚堂 at 23:49 | Comment(0) | 日記

せどりは本が主流ですが

「せどり」という言葉も世の中に馴染んできた気がします。

私が知ったのは2004年の夏でした。その後いろんな

ノウハウと言われるものが現れて、広く知られるように

なりました。

その中でも非常に情報量、内容とも充実しているメルマガ

があります。毎回私も楽しみにしているのですが、著者の

青山さんはとても本に詳しい方で、せどりにも精通されて

います。彼がとても気になる商品を出しましたので、もし

よかったら覗いてみてくださいね。

(3月17日で単品販売終了!)『1円が相場の古本を2,000円
で売る、「例の方法」じゃない方法』


今日を含め3日しかご紹介されないとのことなので、興味の

ある方はお早めにご覧くださいね。

せどラーには、必ず付いて回る格安の不良在庫をどうにかできる

方法なのだそうです。
posted by 丹譚堂 at 00:05 | Comment(0) | 日記

マニアな人?!

先日、オークションでCDを購入頂いた方がいました。たまたま

お近くの方だったので、お会いして直接CDをお渡ししました。

お話を伺うと、ピアノトリオのみを集めていらっしゃるとのこと。

ジャズの聴き方も、いろいろ有るなあ〜と思いつつジャズ談義に

花が咲きました。

にしても・・ピアノトリオのみとは、実にマニアックな聴き方、

まあ、確かに北欧ジャズとアメリカでは確かにテイストも何も

全然違うので、面白いですよね。

じゃあ、私は在庫をひっくり返してビッグバンドの聞き比べを

してみましょうか。

同じ曲をピアニストで聴き比べる・・・これっていいかも。
posted by 丹譚堂 at 23:57 | Comment(0) | 日記

Yahooとamazonの併用はどう?

同じCDをyahooやamazonに同時出品して売れたら片方を削除

する。できるだけ売れる機会を多くすることによって販売して

いく・・・というのがよくあるパターン。やったことのある方

であれば、yahooの出品の煩雑さについてはよくご存知だと思い

ますけど。

私の場合・・・・

基本はamazon出品。amazonに該当番号(本でいうISBN)がない

CDについては、写真を撮ってコメントを書いてアップします。

コメントはyahooのそのままを利用しても良いのですが、オーク

ション出品支援ツールを使うと簡単にきれいに商品紹介ができ

ます。出品支援ツールはいろいろありますので、キーワード検索

で捜してみてください。

ちなみに私は、「送料の虎」を使っています。

 送料の虎 http://www.shipping.jp/index.html

あとは、文章ですね。見に来た方が「ほ、ほしい!」と思わせる

(笑)すてきなご案内ができれば最高です。

出品の際は併用して上手に利用しましょう。


posted by 丹譚堂 at 00:40 | Comment(0) | 日記

WHAT'S GOING ON

これはAIDS撲滅を目的として作られたトリビュートアルバムの

タイトルです。この曲はマーヴィン・ゲイの「what's goin' on」の

カヴァー、というかなんと言うかなのですが、たくさんの豪華アー

ティストが参加しています。ボノ(U2)が先導して、REMのマイケル、

P.Diddy、ブリトニー、バックストリート・ボーイズ、ジェニファー

ロペス、ジャ・ルール、ネリー、ネリー・ファータド、など他にも

います!しかも、アレンジがカッコイイですね。こういうCDを

見つけたら仕入れてくださいね。確実に売れていきます。ただし

仕入れと売価の設定はちゃんと見極めてくださいね。
posted by 丹譚堂 at 00:00 | Comment(0) | 日記

これが売れた!山本 剛トリオ

手堅く売れる山本さんです。(笑)

ピアノの山本 剛トリオのCDです。マニア受けするピアノと

脇を固める、福山五十雄(b),小原哲次郎(ds)の2人との演奏は

実に重厚?というより軽やかに流れる詩その物であると考えて

います。ジャズが好きな方もそうじゃない人も、一度は聞いて

みては如何でしょうか?

ジャンルとしては、ロック、クラシック、ジャズと幅広く聞いて

いる人でも充分喜んでいただける内容ですね。

posted by 丹譚堂 at 00:00 | Comment(0) | 日記

CDせどり これが売れた!綾戸智絵

せどりをやっていると、当然売れるものと在庫になって長く

手元にあるものが発生してしまいます。私は結構コアなジャズ

を扱っているので回転は遅いし、売り上げも少々です(泣)

長期在庫にならないCDというのは、やはり知名度のあるもの。

綾戸智恵さんは、よく売れますね。購入者の方は女性が多いよ

うですね。私もライブを拝見したことありますけど、話も面白い

し歌もパワフル。コンサート会場のお客さんは年齢層が広く

万人受けのアーティストであることが、よくわかりました。

チケットを確保するのも結構大変だった覚えがあります。

機会があれば是非とも一度聞いてみてくださいね。笑い転げ

ますよ(爆)
posted by 丹譚堂 at 00:07 | Comment(0) | 日記

せどりはネット収入を得るための「はじめの一歩」

何もわからない。でもネットで収入は得たい!そういう人ととても

多いです。いろんなサイトやメルマガで言ってますよ!「まずはヤ

フーオークションで不用品を売ってみる」ここからです。せどりも

同じ。BOOKOFFの100円コーナーで売れそうな(これがけ

っこうむずかしい)本を購入してアマゾンに出品してみる。ヤフオ

クもアマゾンも、売れたらメールで通知が来ます。その後は買って

くれた人とのやり取りをして商品を発送、到着したら評価を貰って

・・。感謝されたり時にはクレームが来たりと。

この一連の作業でネットを使った物とお金の流れをキチンと覚える

ことこれがまずは「はじめの一歩です」

せどりについては、いろいろなノウハウが発売もされています。

自分で考えるよりもまず知識を!という方はこのサイトの左側に案

内がありますので、覗いてみてくださいね。次回は売れるCDや本

のさがし方についてです。
posted by 丹譚堂 at 21:50 | 日記

amazon に出品できない

CDせどりの場合、販売をするフィールドはアマゾンが主と

なります。しかし、実際にISBN、UPC、EANまたはASINでサーチで

コード番号を入れても該当しない場合があります。

これは、あるレコード会社すべてダメとかいう場合もあるの

ですが、その場合はヤフーオークションに出品することになります。

手間としてはアマゾンが早くて良いのですが、そういうわけにも

いかず、写真を撮りコメントをつけてやっています。

コメントを調べたり、写真撮影でかなり時間がかかります。ですが

アマゾンとは客層が違い、思いがけないCDが終了を待たずして

売れたりと、オークション恐るべし!(笑)といった感じですね。

同じCDでも両方で出品すると売れる効率もかなり良くなるので

しょうが、なかなか手間がかかってできません。

posted by 丹譚堂 at 23:03 | 日記

今年のある予感

2006年、大きな変革の年になりそうですね。

せどりは手近なネットビジネスですが、せどり以外にも情報起業や

アフィリエイト、オークションなど様々なノウハウとともに紹介

されています。ちょっとこれだけだと知らない人は何のこと?と

思われるかもしれませんが、今年はできる人とできない人の差が

大きくなるようです。これはつまり・・・・収入の差と置き換えて

も言いわけです。1ヶ月に5000円も儲からない人、逆に100

万以上も平気で稼いでしまう人。

お小遣い稼ぎだけではなく、本格的に稼ぎたいという人には、

今年はいい時期かもしれません。




posted by 丹譚堂 at 22:51 | 日記

せどりは楽しんでやる。そして・・・

せどりは非常に手軽に始めることのできるネットビジネスです。

最初は在庫も少なく、注文も多くありませんからスムーズに

できますね。でも絶対量が増えてくると大変になります。

本やCDの在庫をどこに保管するのか。発送作業は・・・

リスト管理、在庫管理そして発送に伴う顧客管理などなど。

やればやるほど大変なことが増えてきます。でも気にしないで!

のんびりやりましょう。楽しんで!

本もCDも手元にあるのですから、読んで聞いて・・まず

自分自身が購入してくれるお客様と同じように

楽しんじゃいましょう。そこからが始まりです。

最初から肩肘張ってやろうとすると長続きしませからね。
posted by 丹譚堂 at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

CDせどりは中身の情報が肝心

本は初版本か否か。装丁の様子や帯の有無そして細かな本の

状態が出品時のおおまかな情報となります。(もちろん他にも

ありますが)焼けていたり、ヨレていたりと本の状態も様々です。

CDはプラスチックケースに入っていますので、ケース自体の

コンディションがまず評価されます。でも最重要なのがディスク

自体のコンディションです。盤面に傷がないか、時には傷を隠す

ために研磨されているCDもあります。音を聞くための情報が

記憶されている部分ですから、ここが一番大事ですね。

他には本と同じように帯の有無。ライナーや歌詞カードなど。

本よりも付属物が多い分、その有無によって販売価格は上下します。

posted by 丹譚堂 at 00:00 | 日記

本のせどりとCDのせどりは何が違うの?

せどりとは本の背表紙で判断し、購入(仕入)し転売することです。

詳しく説明すると、BookOffの105円コーナーで買ってアマゾンやヤフーに

出品し売れた金額との差を収益とする一連の流れをいうんですね。

なんとなくわかりますか?ざっくりすぎてごめんなさい。

本に関するせどりについては、ひろとさんをはじめとして

多くの方がサイトやメルマガなどで詳しく説明されていますね。

でもここではせどりとは?から始めて、本についてやCDなど

具体的に売れ筋や過去の売れたCDの紹介もしますので

お楽しみにしていてください。

さらにネットを使って稼ぐということもお伝えしていきたいと

思っていますよ。
posted by 丹譚堂 at 18:18 | 日記
SEO対策済みテンプレート CSS

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。